7月10日、福建省福州市の海峡オリンピックセンターで、装備を受け取る救援隊員。台風8号「マリア」が接近し、福建省水害防止機動救援隊と中国赤十字(福建)水上救援隊が福州市の海峡オリンピックセンターに集合した。救援隊に装備が配布され、任務の準備が整った。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年7月11日