中国の高級品消費市場は近年、勢いよく伸び、ミレニアル世代の需要の大幅増により中国市場は米国と欧州を超えて世界最大の高級品消費市場になった。各大手高級ブランドは中国市場に目をつけ、ミレニアル世代をターゲットにしている。

また、中国人消費者の興味を引きつけるため、宣伝に力を入れている。フランスの高級ブランド・シャネルの全種を扱う中国フラッグシップ1号店が北京市にオープンした。中国で初めて衣類、高級アクセサリー、腕時計、香水、化粧品、バッグなど全種を扱う総合店舗で、上海と成都のポップアップ・ストアに次ぐ重大な動きとなる。全種を扱うフラッグシップショップはシャネルの新商品のほか、限定商品も販売する。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年6月13日