モルディブの最も特別場所は島にあるホテルである。どのホテルも帰るのを忘れるほど快適である。

SUBSIX:海底の不思議な世界を満喫

「SUBSIX」という名前のこの海底レストランは、海底の不思議な世界をイメージしたインテリアで食事客を魅了している。ここはレストランであるだけでなく、水中レジャー施設でもある。

ITHHA:世界一美しいレストラン

12年前にオープンしたこの世界初の海底レストランは「世界一美しいレストラン」の1つに選ばれたことがある。レストランを海に沈めるのに、地元の男性50人がかりでサンドバッグを船の胴体部分に詰め、約3500万元を費やした。

5.8レストラン:世界最大のガラス張り海底レストラン

2016年末にオープンした世界最大のガラス張り海底レストランは巨大貨物船、エンジニア、ダイバーが10カ月かけて主体部分を海底に沈め、組み立てて完成させたもの。店名は水深5.8メートルから来ている。

長さ18メートル、幅5メートル、重さ452トンのこのレストランでは24人が同時に食事できる。透明のドーム型の天井越しに海の生物を観察しながら食事でき、運が良ければモルディブ特有のマンタとも出会える。

M6レストラン:プロポーズのベストスポット

店名は深さ(水深6メートル、Minus 6 Meters)から来ている。ここは水中レストランであるだけでなく、プロポーズの成功率が最も高い場所の1つでもある。美しいサンゴ礁と魚の群れに囲まれたレストランで素晴らしい料理を味わっていると、「人魚」に扮したスタッフが泳いでくる。その時、隣にいる恋人が跪いて指輪を出し、プロポーズしてきたら、ロマンチックで忘れられない瞬間になるに違いない。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年6月19日