上海復旦大学附属小児病院で15日、医療従事者が甜甜さんを落ち着かせた。

一定期間の心のこもった治療により、新型コロナウイルスに感染し重症になった7歳の甜甜さん(仮名)が快復し、上海復旦大学附属小児病院から同日、退院した。

甜甜さんは極めて珍しい先天性疾患「レット症候群」を患っているが、今年4月中旬に不幸にも新型コロナウイルスに感染した。症状は重く、複雑だった。復旦大学附属小児病院児童新型コロナウイルス治療チームの心のこもった治療と看護により、強い甜甜さんは一歩ずつ難関を乗り越え、ウイルスに勝利し、順調に退院した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年5月16日