5月15日深夜1時頃、「極目1号」Ⅲ型エアロスタットが標高4270メートルの中国科学院チョモランマステーション付近の発射場から上昇した。4時40分、エアロスタットは4762メートルに達し、標高9032メートルの大気科学観測の世界記録を樹立した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年5月16日