秦巴山区にある重慶市巫渓県大河郷紅光村一帯は自然が美しく、小川が流れミネラルが豊富で、冷水性の魚の養殖に適している。近年、紅光村は土地資源を整合し、養殖専門合作社を設立し、標準化した32の養魚池を建設し、チョウザメを中心とする特色養殖事業を発展させ、村の集団経済の発展と農家の収入増加を促している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年5月14日