IPCパーソンズ会長がビデオ形式であいさつ

撮影 新華社記者・陳鐘昊

2022北京冬季パラリンピックカウントダウン100日記念イベントが24日夜、「アイスキューブ」と呼ばれる国家水泳センターで行われました。国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長はビデオ形式であいさつし、準備作業の順調な進展に喜びを示し、「北京は素晴らしいパラ大会を開催する」と期待の意を表しました。

パーソンズ会長は、「北京冬季パラリンピックは、パラ大会の全貌と、大会自身がパラスポーツの発展を推進する上で発揮する役割を明確に示すことになる。中国でより多くの障害者がスポーツに接し、ウインタースポーツに参加することを期待する」と述べました。

「中国国際放送局日本語版」2021年11月27日