1月11日、天津市の河北省石家荘支援病院前救急医療チームが防疫の第一線に出発した。天津市第2陣の河北省支援医療チームとして、天津市救急センターは87人の医療スタッフを招集し、20台の負圧救急車、1台の指揮車、1台の後方支援物資車を派遣し、救急薬品と防護消耗品を満載して河北省に向かった。

1月11日、天津市の河北省石家荘支援病院前救急医療チームが防疫の第一線に出発した。天津市第2陣の河北省支援医療チームとして、天津市救急センターは87人の医療スタッフを招集し、20台の負圧救急車、1台の指揮車、1台の後方支援物資車を派遣し、救急薬品と防護消耗品を満載して河北省に向かった。

1月11日、天津市の河北省石家荘支援病院前救急医療チームが防疫の第一線に出発した。天津市第2陣の河北省支援医療チームとして、天津市救急センターは87人の医療スタッフを招集し、20台の負圧救急車、1台の指揮車、1台の後方支援物資車を派遣し、救急薬品と防護消耗品を満載して河北省に向かった。

1月11日、天津市の河北省石家荘支援病院前救急医療チームが防疫の第一線に出発した。天津市第2陣の河北省支援医療チームとして、天津市救急センターは87人の医療スタッフを招集し、20台の負圧救急車、1台の指揮車、1台の後方支援物資車を派遣し、救急薬品と防護消耗品を満載して河北省に向かった。

1月11日、天津市の河北省石家荘支援病院前救急医療チームが防疫の第一線に出発した。天津市第2陣の河北省支援医療チームとして、天津市救急センターは87人の医療スタッフを招集し、20台の負圧救急車、1台の指揮車、1台の後方支援物資車を派遣し、救急薬品と防護消耗品を満載して河北省に向かった。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年1月13日