29日、「習近平国政運営を語る」第3巻の中国語版英語版の上製本と並製本。(北京=新華社記者/李賀)

【新華社北京6月30日】中国共産党中央宣伝部(国務院新聞弁公室)が中共中央党史・文献研究院、中国外文出版発行事業局(中国外文局)とともに編集した「習近平国政運営を語る」の第3巻がこのほど、外文出版社から中国語と英語版で、国内外に向けて発行された。

同書には習近平(しゅう・きんぺい)総書記の2017年10月18日から2020年1月13日までの講話、談話、演説、指示、祝電など92篇が19のテーマに分かれて収録されている。また、その間に撮影された習近平氏の写真41枚も収められている。

同書は、中国共産党の第19回全国代表大会以来、習近平同志を核心とする共産党中央が着目してきた中華民族の偉大な復興の戦略的大局や、世界が直面している「百年なかった大きな変動」を記録。マルクス主義の中国化で収めた最新成果について集中的に述べるとともに、人類運命共同体の構築を推進するために貢献した中国共産党の知恵と計画を十分に体現し、習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想を全面的かつ系統的に反映している。

「新華網日本語版」2020年6月30日