11月29日、「中国ハンドメイド、日に日に発展」をテーマとした2019(第5回)上海国際ハンドメイド博覧会が上海世博展覧館で開幕した。3日間にわたり、国内外の業者が刺繍、編み物、布小物、ペーパー小物、竹工芸など80項目以上の手工芸技術、デザイン、補助材料などを展示。中でも、躍動感のある工芸展示と体験活動は業界関係者とハンドメイド愛好家を引きつけている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年12月2日

チンポー族のシルバーネックレスを展示する雲南省の手工芸職人

剁繍工芸を披露する青海省の手工芸職人

会場で客家の冬頭巾織リボンの工芸を披露する手工芸職人

様々な色と出会いんの手作り菓子を展示する業者

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年12月2日