第12回西蔵(チベット)・チョモランマ撮影展が4日、ラサ市のポタラ宮広場で開かれた。今回の展示には100枚以上の歴史写真を含む400枚以上の撮影作品が含まれる。主にチベットの自然風景、風土人情、発展と変化を反映した内容となっている。

第12回西蔵(チベット)・チョモランマ撮影展が4日、ラサ市のポタラ宮広場で開かれた。今回の展示には100枚以上の歴史写真を含む400枚以上の撮影作品が含まれる。主にチベットの自然風景、風土人情、発展と変化を反映した内容となっている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年10月9日