国家統計局が明かした情報によると、2019年8月の消費者物価指数(CPI)住民消費価格は前年同期比2.8%上昇した。うち都市部物価は2.8%、農村部物価は3.1%上昇。食品価格は10.0%、非食品価格は1.1%上昇。消費財価格は3.6%、サービス価格は1.6%上昇。1~8月の平均を見ると、消費者物価指数は前年同期比2.4%上昇した。

前月比では、8月の消費者物価指数は0.7%上昇。うち都市部物価は0.6%、農村部物価は1.0%上昇。食品価格は3.2%、非食品価格は0.1%上昇。消費財価格は1.1%、サービス価格は0.2%上昇した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年9月11日