5月14日、文安県趙各荘鎮李各荘村で、ドローンを使って農村ごみ収集所を調査する文安県都市管理総合行政執法局の職員。今年に入り、河北省文安県は「ごみを置かない」行動を試験的に行い、4つの郷と鎮、計26の村を試行地とし、農村の生活ごみのクリーン化を進めている。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年5月15日