西蔵(チベット)自治区ナクチュ市の平均標高は4500メートル以上だ。ナクチュ市特殊教育学校は2013年に設立された、障害児を対象に9年間の義務教育、職業技術教育、リハビリ教育を施す総合型特殊学校だ。教職員に見守られながら、194人の学生が教育を受け、すくすくと成長している。

西蔵(チベット)自治区ナクチュ市の平均標高は4500メートル以上だ。ナクチュ市特殊教育学校は2013年に設立された、障害児を対象に9年間の義務教育、職業技術教育、リハビリ教育を施す総合型特殊学校だ。教職員に見守られながら、194人の学生が教育を受け、すくすくと成長している。

西蔵(チベット)自治区ナクチュ市の平均標高は4500メートル以上だ。ナクチュ市特殊教育学校は2013年に設立された、障害児を対象に9年間の義務教育、職業技術教育、リハビリ教育を施す総合型特殊学校だ。教職員に見守られながら、194人の学生が教育を受け、すくすくと成長している。

西蔵(チベット)自治区ナクチュ市の平均標高は4500メートル以上だ。ナクチュ市特殊教育学校は2013年に設立された、障害児を対象に9年間の義務教育、職業技術教育、リハビリ教育を施す総合型特殊学校だ。教職員に見守られながら、194人の学生が教育を受け、すくすくと成長している。

西蔵(チベット)自治区ナクチュ市の平均標高は4500メートル以上だ。ナクチュ市特殊教育学校は2013年に設立された、障害児を対象に9年間の義務教育、職業技術教育、リハビリ教育を施す総合型特殊学校だ。教職員に見守られながら、194人の学生が教育を受け、すくすくと成長している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年3月15日