複数の海外メディアが5日に伝えた情報によると、ファーウェイの創業者・任正非氏の娘である孟晚舟CFOがカナダで逮捕され、米国側がすでに引き渡しを要請しているという。駐カナダ中国大使館は6日、次のように表明した。

カナダ警察当局は米国側の要請に応じ、米国とカナダのいかなる法律にも違反していない中国人を逮捕した。この重大な人権侵害行為について、中国側は断固反対し強く抗議する。中国側は米国・カナダ両国に厳重に抗議しており、直ちに間違ったやり方を改め、孟晚舟氏の人身の自由を取り戻すよう求めている。

我々は本件の経過を注視し、すべての行動により中国人の合法的な権益を断固として守っていく。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年12月6日