国家エネルギー局はこのほど発表した「2022年エネルギー活動指導意見」の中で、全国のエネルギーの総生産量を標準石炭換算で44億1000万トン前後に、原油生産量を2億トン前後に、天然ガス生産量を2140億立方メートル前後にするとした。電力の十分な供給を保証し、電力設備容量を26億kW前後に、発電量を9兆700億kWh前後に、新規ピーク発電能力を8000万kW以上に、「西電東送」(西部の電力を東部に送電するプロジェクト)送電能力を2億9000万kW前後にするとした。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2022年4月1日